前へ
次へ

iphone修理は直営店持ち込みと配送の2種類

スマートフォンは精密機械であり、また毎日持ち歩いて使用するためにどうしても故障や破損の恐れがあります。
しかし、もし故障したり破損した場合でも、メーカーにiphone修理を頼めるので安心です。
iphone修理の方法としては、まず直営店や正規サービスプロバイダーにそのまま持ち込む方法があります。
直営店は東京に4つあるほか、名古屋や京都にもありますが、地方に住む人なら正規サービスプロバイダーに持ち込むのが楽かもしれません。
各都道府県にいくつかあるので、近いところを利用しましょう。
どちらのiphone修理も、メーカーの正規の部品を使って行われますので安心です。
また、どの場合もメーカーから教育を受けた技術者がiphone修理に携わっているので、自分の便利な方を選びましょう。

即日修理対応するアイフォンの修理屋さん
当社は修理を即日対応いたします。バッテリー交換は最短10分!WEB予約をすれば面倒な待ち時間がなくなります!

データを消去せずに端末の不調を直せます
大切なデータを消さずに残したまま修理ができます。

iPhoneの即日基盤修理を吉祥寺で
すぐに直すならAppleJuiceをお訪ねください

それでも、近くに直営店も正規サービスプロバイダーもないという人もいるかもしれません。
また育児や仕事などで家を空けられないとか日中出かけられないという場合は、配送でiphone修理を依頼することもできます。
配送修理はその名の通り、メーカーのリペアセンターへそのまま送ってiphone修理をしてもらう方法です。
この場合メーカーのホームページから依頼しますが、この時に破損状況や不調な点の詳しい状態を記入します。
例えば物理的損傷があるなら、画面が割れたとかボタンが反応しないなどの詳細を選択しましょう。
また、物理的に壊れていないけれど、電源が入らないとか充電ができないなどソフト的な問題も記入できるようになっています。
ここにきちんと症状を記入することで、問題特定や修理が早く済むこともあります。
ただ、配送の手間があるため直営店や正規サービスプロバイダーに直接持ち込むことに比べ、どうしても日数はかかってしまいます。
どうしてもすぐに修理してもらう必要がある場合には、直営店に持ち込めば故障や問題の種類によってはその日に済ませてもらうことも可能です。

Page Top